AGA 原因

AGAの原因!?5αリダクターゼの気になる正体とは?

 

多くの男性を苦しめるAGA(男性型脱毛症)その原因にはホルモンが関わっているとされていましたが近年そのメカニズムは少しずつ解明されてきています。AGAの原因には「ジヒドロテストステロン」と呼ばれる男性ホルモンが髪のサイクルを狂わせることによって起きていることが分かってきました。

 

このジヒドロテストステロンは「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンが「5αリダクターゼ」と呼ばれる酵素によって変質することによって生まれます。5αリダクターゼは2種類存在し、T型5αリダクターゼとU型5αリダクターゼが存在しています。

 

近年この2種類の5αリダクターゼを抑えることによってAGAの抑制ができることが判明しており、不治の病と言われたAGAの治療までの道筋が見えてきています。5αリダクターゼの抑制にはデュタステライドが効果的とされていますが、現在の日本では認可されていないため手に入れることが難しいと言われています。

 

またホルモンに影響を与える薬は思わぬ副作用が存在するため個人での使用はオススメできません。しかし、近い将来デュタステライドをはじめとしたAGAの特効薬が店先に並ぶ日も遠くはないかもしれません。